アゴ削りの特徴について

長すぎるアゴを女性らしく変化させる

フェイスラインを整えるアゴ削りの特徴 : 顔の特徴に合わせた治療方法 : 長すぎるアゴを女性らしく変化させる

長すぎる顎は尖った口という印象を与えることがあります。
その部分をすっきりと整えていくことで、女性らしい柔らかい印象に変化させることが可能です。
鏡などを見て自分の顔をよく観察し、どのような形にしたいのかということを頭の中でイメージしておくようにしましょう。
受ける場所や内容などによっても左右されますが、基本的に術後1日〜3日程度経過したときに一度検診をするようにします。
その後は1週間後や1か月後、そして3か月後などといった状態に応じて定期的に検診をすることが大事です。
何かしらのトラブルが発生した場合は、すぐに担当医に相談するようにします。
術後は腫れてしまうという状態がおよそ2週間続いていきます。
腫れをできるだけ抑制したいと考えている場合は、フェイスバンドを使って圧迫することが大切です。
場合によっては唇に腫れが見られることもあるかもしれませんが、時間が経過していくとともにだんだんと症状は落ち着いていきます。