アゴ削りの特徴について

顔の特徴に合わせた治療方法

治療方法の一つ目は、顎の先端部分を削っていく方法です。
このやり方は口の中から施術を行っていき、下顎の部分に存在している骨の先端をはじめその部分の両端を削っていきます。
形を綺麗に整えていくことで、すっきりとしたフェイスラインを作り上げていくことが可能です。
施術は口の中から行っていく方法を採用しているため、顔に傷をつくることなく外見に影響を及ぼすということはありません。
治療方法の二つ目は、顎の中でも中央に位置する部分を削るというやり方です。
この方法も口の中から施術を行っていきます。
口の中で切開を行い、下顎の部分に位置する骨の一部を切りぬいていき、長さを短縮していきます。
固定するために用いられる器具は、主にワイヤーや金属プレートなどです。
口の中から行っていく施術であるため、顔に傷を残すことなく整えていくことが可能です。
顔まわりをすっきりとさせたいけれど顔が傷つくのは嫌だという人でも、傷跡を残すことなく施術をすることができるためたくさんの人から注目を集めています。
手術をしたいと思っている場合は、まず自分がどのような顔の構造をしていてどんな悩みを抱えているかということを明確にすることが大切です。
ただ骨の部分が長いという特徴をもっている人もいれば、前方に顎骨が突き出ている状態になっている人など症状は様々です。
術後にどのようなフェイスラインになりたいのかということをしっかりと聞いて、それに適した方法を模索していきます。
後からトラブルが発生して困ってしまったり思ったものとは違う出来上がりで後悔してしまうということを防ぐためにも、安易に決断するのではなくじっくりと考えた上で行うようにしましょう。

フェイスラインを整えるアゴ削りの特徴 : 顔の特徴に合わせた治療方法 : 長すぎるアゴを女性らしく変化させる

アゴ削り : 美容外科小木曽クリニック